脱毛サロンの失敗しない選び方!見るべき4つのポイントはここ

脱毛サロンの失敗しない選び方!見るべき4つのポイントはここ


近年で脱毛サロンが急速に広がりを見せ、いたるところでお店を見かけるようになりました。これだけ多くの脱毛サロン店が存在していると、脱毛をしたいと思っても「どこがいいのだろう…」とサロン選びに頭を悩ませてしまうことでしょう。ここでは、どのような基準で選べば失敗しないかについて説明をすすめていきます。

勧誘がない!この他にも選ぶポイントがあります

多くの人が脱毛サロンを選ぶ基準を、「勧誘があるかないか」としています。ネットでサロン名を検索すると口コミや評判をみることができるため、これらの声をもとにサロンを選ぶという気持ちは理解できます。

しかし、脱毛サロンで勧誘がなければ優良かと言えばそうではありません。実際にサロンへ通うことになり後悔をしないために見るべきポイントは他にもあります。下記で内容を確認しておきましょう。

見るべきポイント1. カウンセリングでの対応

カウンセリングでのエステティシャンの対応を見れば、サロンが信用できるかどうかをある程度見極めることが可能となります。こちらが投げかけた質問を濁すことなく、わかりやすく説明をしてくれたかどうか。

曖昧な返答であったり、自信なさげに説明をしている場合は要注意です。このような場合は社内教育(研修など)をしっかり受けていない可能性があり、技術を任せるのは不安と言えます。

多くのサロンでは無料カウンセリングを行っているところがありますので、まずはカウンセリングで積極的に質問を投げかけエステティシャンの対応を見たうえで、施術を任せられるほど安心かどうかを判断しましょう。

見るべきポイント2. 資格をもっているかどうか

電気脱毛においては、施術を行うために美容電気脱毛技能検定という資格が必須となります。

施術を行うための資格を保有しているかどうかは、電気脱毛に限ります。電気脱毛以外の施術では資格は必要ありませんが、資格の有無をめぐってサロンにクレームが多く入るという背景から、自主的に資格取得をするように「NPO法人日本エステティック機構」が中心となり推奨しています。

電気脱毛施術でなくとも、美容電気脱毛技能検定をもっているということは、皮膚学などの知識をしっかり身につけているという証明となります。また、エステティシャンが専門学校やエステティシャンの養成講座を修了して、それを証明するディプロマなどを有しているのかも合わせて見ておくべきだと言えます。

見るべきポイント3. 適正料金かどうか

費用面で後悔をする人は少なくありません。ムダな出費とならないように、料金体系はしっかりと見ておきましょう。部位による金額だけでなく、◯◯円と決めた金額で何回施術ができるのかを見ることが大事です。

また脱毛サロンによっては入会金や年会費が必要なところがあれば、施術後にケアをするためのスキンケア商品を購入しなければいけないところもあります。他サロンでの料金をいくつか把握し、相場料金をおさえ、施術以外に支払う項目は何があるのかをみましょう。

見るべきポイント4. 店内の衛生面・エステティシャンの身だしなみ

美容の業種だけに関わらず、衛生的であることはサービス業として大前提となりますが、とくに身体に触れることがメインであるエステサロンなどにおいては、店内が清潔で衛生的であるかは重要。店内をザッと見回して衛生的ではないと感じた場合、機器の手入れを怠っているなどといった可能性があります。

またカウンセリングで、エステティシャンの爪の長さや、着ているユニホームの襟はヨレヨレになって何日も使いまわしていなさそうかといった部分も見ておきましょう。

まとめ

脱毛サロンで失敗をしないために、見ておくべきポイントを4つ紹介してきました。今回の内容をおさえ、気になるエステサロンへ無料カウンセリングへ行ってみましょう。カウンセリングでスタッフにたくさん質問をするためにも、いくつかのお店の情報を調べ相場の値段やコース回数などをある程度把握しておきましょう。

投稿者:

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

エステサロンで脱毛を受けて、キレイになりたいと思われている女性の方に有益な情報をお届けします。