毛周期と、脱毛施術を2ヶ月おきに行う密接な関係

脱毛効果を高めるために!知っておくべき毛周期の超基礎知識


ムダ毛処理をするためにエステサロンで脱毛施術を受けだしたものの「効果を実感できない」「このまま通っていてしっかり脱毛できるかわからない」など、何かしらの悩みを抱えた人は多くいることかと思います。

また、これから脱毛をするためにエステサロンへ通おうかと考えられている人のなかには、「最短期間で結果を出したい」と考えられている人がいるかもしれません。

ここで、脱毛施術を受けて高い効果を引き出すためには1つ気にかけておいてほしいポイントがあります。それは毛周期(毛が生え変わる周期)について。こちらで毛周期についての知識を習得しておきましょう。

毛周期に毛周期について少し知っておくだけで、より効果を高めることができます。

毛周期サイクルは「休止期→成長期→退行期」

毛周期のサイクルをまずはおさえていきましょう。毛は休止期→成長期→退行期という段階で生え変わりを繰り返しています。施術では同じ出力レベルで照射をしたにも関わらず、すぐに抜け落ちる毛があれば抜けることなく、そのまま生え続ける毛があります。

これはそれぞれの毛の毛周期が異なっているから。エステサロンで行う光脱毛(フラッシュ)を照射して効果があるとされているのは「成長期」にあたる毛です。理由は照射を行ったときメラニン色素によく反応し、毛根まで光が届くとされているから。

これに対して退行期や休止期の毛は、メラニン色素が薄く照射を行ったとしてもそれほど反応を示しません。これは美容クリニックなどの医療機関で行うレーザー脱毛の場合においても同じことが言えます。

部位によって異なる毛周期

脱毛施術を行い効果が得られるのは「成長期」だとわかりました。そうとわかれば、成長期に脱毛をしよう!正解です。しかしあと1つ知っておいてほしい内容があります。それは、部位によって毛周期が異なるということ。どのように違いがあるのか、下記で部位による目安を紹介します。確認をしていきましょう。

「脇毛」の毛周期

多くの女性がムダ毛処理を真っ先にしたいと口にする部位です。脇毛の毛周期サイクルは、休止期が3~4ヶ月程度、成長期も同じく3~4ヶ月程度とされており、体質などによって個人差もあります。

「顔毛」の毛周期

毛周期のサイクルが最も短い部位が顔だと言われています。顔毛の毛周期は次のサイクルへ2週間から1週間程度で移行します。こちらも脇毛の毛周期と同様に、個人差によって異なります。正しい期間の判断は、カウンセリングで実際に診てもらいわかることとなります。

「ビキニライン」の毛周期

一方で最も毛周期サイクルが長いと言われているのが、ビキニラインの毛です。これは最近何かと耳にすることが多い、VIO脱毛のV(ビキニライン)部分を指します。

ビキニラインの場合、休止期が1年程度、成長期は1~2年程度とかなり長期に及び、他の部位と比較してもおわかりになるように、毛の生え変わりサイクルは年単位です。

そのため、ビキニラインの脱毛をするとなると長期間かかります。ビキニラインの脱毛を検討されている方は、脱毛にかかる期間も入れてしっかり考えましょう。

まとめ

脱毛は長期戦です。通って1、2回目までは毛が難なく抜け落ちて効果が実感できるかもしれないですが、数週間すると新たに生えてきます。

しかしこれは前回照射したときは休止期であった毛が成長期に移行し生えてきただけ。成長期となった毛を照射すれば、また休止期であった毛が成長期に移行して生えてくる。このような繰り返しで、照射を何回か続けなければなりません。

しかし、カウンセリングの指示に従いしっかり通うことで確実にムダ毛はキレイにできます。脱毛を考えられている方は長期的に考えキレイを目指しましょう。

投稿者:

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

エステサロンで脱毛を受けて、キレイになりたいと思われている女性の方に有益な情報をお届けします。