エステサロンでの光脱毛(フラッシュ)は痛くない!本当に?

エステサロンでの光脱毛(フラッシュ)は痛くない!本当に?


ムダ毛処理をしたいからエステサロンで脱毛をしたい。でも、「痛そうだから怖い」「痛いことを我慢して何回も通うのはちょっと…」と諦めてしまう方は結構いるもの。

今回みなさんにお伝えしたい内容は、エステサロンの脱毛は思っている以上に痛くないですよということ。脱毛の痛みに不安を感じている方は、こちらで目を通しておきませんか?きっと抱えている不安が解消されると思います。

光脱毛(フラッシュ)脱毛は個人差にもよるが痛みは少ない!

これがみなさまの抱いている痛みへの不安を解消する結論です。多くの脱毛サロンで導入されている光脱毛(フラシュ脱毛)の機器では、現在の脱毛技術の中で最も痛みを感じない脱毛方法と言われています。
痛みを例えると、「輪ゴムで軽くパチンと弾かれたくらい」これが実際に光脱毛をされた方が多く言う例え。光脱毛とは別に、エステサロンで行う脱毛方法としてニードル脱毛があります。これは毛穴に電気針を差し電気を流すという施術内容。聞いているだけでも痛そうで、怖いですよね?

もちろんその日の体調や個人差にもよりますが、光脱毛はニードル脱毛と比べてみるとわかるように、痛くありません。

光脱毛(フラッシュ)が痛くない理由

光脱毛は毛根へ光を照射して組織にダメージを与えて毛を落とすという方法。光脱毛の機器から出る光は黒いもののみに反応します。つまりメラニン色素に反応するということ。毛穴奥にあるメラニン色素に光がもつ熱が加わることで毛は自然と抜け落ちていきます。
光脱毛の機器はレーザー脱毛と比べて出力レベルが弱く、照射範囲も機器を当てる一点ではなく広範囲。そのため痛みを感じる場所に熱が集中しないため、痛みを感じにくく火傷トラブル、色素沈着の心配も少ないと言われています。レーザー脱毛と比べると、痛みや肌トラブルの心配が少なく、短い時間で広範囲に施術を行える、他の脱毛施術比べると圧倒的に安いといった理由から幅広い年代の方が受けています。

唯一、痛いと感じる部分をあげるならどこ?

一昔前に主流であったニードル脱毛や、美容クリニックなどの医療機関で行われるレーザー脱毛と比べると光脱毛は圧倒的に痛みが少ないと言えます。そんな光脱毛であったとしても、唯一「痛い」と口にする人が多い部分がありま。

それは脇やVIOと言われるビキニラインゾーンです。これは、腕や顔周りと比べると毛が太く濃く密集しているため。これらのゾーンでは先ほど輪ゴムでパチンと弾いたという表現から、「バチバチ」に変わります。

「痛い」と伝えれば対応してもらえるため安心を

しかし痛みは効果と比例すると言え、毛の抜けや効果をより実感しやすい場所と言えるでしょう。

このように部分によっては痛みが生じるとお伝えしてきましたが、どうしても痛みを感じると言った場合には、機器の出力レベルを下げる、痛みを和らげるための冷却ジェルを塗布してくれるなど対応してもらえるため、しっかり施術を行うエステティシャンに伝えてください。

まとめ

エステサロンで行う脱毛は、みなさんが思っているほど痛くないということを説明してきました。いかがでしたか?不安は解消されましたでしょうか。多くのエステサロンでは無料カウンセリングも行っています。

脱毛を検討されている方は、まずはカウンセリングを受けて不安に感じる部分をエステティシャンに相談されるのも良いでしょう。

またどこか1つのサロンしか見ないのではなく、複数のサロンについて調べる、実際にカウンセリングを受けてエステティシャンや店の雰囲気を肌で感じて、どこのエステサロンで脱毛を受けるか検討するといったことも大事ですよ。

投稿者:

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

ツルピカ女子脱毛委員会運営事務局

エステサロンで脱毛を受けて、キレイになりたいと思われている女性の方に有益な情報をお届けします。